宅配クリーニングとは?

宅配クリーニングとは、自宅に居ながらクリーニングを出すことができるサービスです。集荷から配達まで自宅で行えて、最近は宅配ボックスやコンビニでも受け取り可能なケースも増えています。

宅配クリーニング利用者の声

いろいろな衣類を出せる

パックコースを利用すると、コートやダウンジャケットなど一般的には高めになる費用を一律で依頼することができます。

収納スペースを有効活用できるようになりました

自宅の収納スペースに不安がありましたが、保管サービスを利用してこれまで季節外の衣類を収納していたスペースを別の収納に利用できるようになりました。

忙しい人でも安心して利用することができる

仕事が忙しく、クリーニング店の営業時間に行けないことが多かったのですが、宅配クリーニングを利用することによって、自分の時間に合わせて集荷時間を設定でき、依頼も帰宅後することができるようになりました。

かさばる洋服を運ぶ手間がなくなる

洋服って量があるとかさばります。集配・配達を任せるので運ぶ手間がなくなりました。

仕上がりが早く、店舗型と変わらない

仕上がりが早く、一般的には仕上がり日数が5日、早いところでは2日後に完了しているところもあります。

インターネットで申し込むだけ

アイロン

郵送を使ったサービスの宅配サービスを利用する方法の流れとしては、まず電話もしくはインターネット予約をすることから始まります。電話で宅配クリーニングサービスに連絡を入れ、洗う洗濯物の種類と量を相手に知らせるのです。後日連絡した量に合わせた段ボールが送られてくるので、その中に洗う衣類を入れて郵送で業者に送るだけになります。インターネットの場合には業者のホームページにアクセスし、専用ページに個人情報を書き込んで会員登録をするのです。会員登録に成功したら、今度は洗う洗濯物の種類を選択して決定ボタンを押します。その後は電話と同じく、自宅に段ボールといった入れ物が届くので洗う洗濯物を入れた後に郵送で業者に送るのです。業者に送ったことを確認したら、後日料金明細書が届きます。そして業者に送った洗濯物が洗浄されて自宅に届いたら、その料金明細書をもって郵便もしくはコンビニ支払いという形で決済をして完了です。

普段洗えないものがきれいになる

洗濯機と服

宅配クリーニングサービスの利用者数が増加傾向にあるのですが、その人気の背景には普段洗えないものが洗えるということが大きいです。衣類の中にはドライと呼ばれる種類があり、これは専用の洗剤を入れないと洗えない種類になります。そして自宅用の洗濯機には容量があるので、あまりにも多いときには分割して洗わないといけないので手間です。そのうえ洗うものの大きさも決まっているので、布団の掛布団や敷布団といった大型の洗濯物は洗えないです。そういった自宅で洗濯をすることが難しいものは、これまで手作業で洗う形だったのが、この宅配クリーニングによって解消されます。

洗うだけでなく一定期間保管してくれる

アイロン

専用のドラム缶を使って自動洗浄をするので、大量の洗濯物だけでなく布団などの大きなものを一気に洗浄することができます。そしてドライといった専用の洗剤が必要な衣類も、事前に通知しておくことで分けて洗ってくれるのです。さらに宅配クリーニングには専用の保管工場があり、事前に通知しておくことで大切に保管してくれます。もちろん保管には期間がありますが、その期間内であれば季節によって着用しない洗濯ものを置いてくれるので好きなタイミングで引き出すこともできるのです。

広告募集中